読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピーっ子のブログ

アトピーに悩んでたとある男のブログです〜

アトピー性皮膚炎のはじまり

アトピー性皮膚炎に悩んで、もう10年経ちました。

 

前兆は高校三年生のとき、胸に痒みが出たので皮膚科に行きました。

そこの先生は近所でも評判が良くって、毎回混んでいた。

 

大学に入っても治るどころか、背中や膝裏など、いろいろなところに出始めた。

その頃には自分がアトピーなのは自覚していた。

いっこうに治らないので、様子がおかしいと思い先生に問い詰めた。

アトピー性皮膚炎は一生治らないからね」

 

『治らない病気なのか。一生付き合っていくのか。』と絶望的になった。

 

 

時は流れ、大学を卒業して、就職した会社から転勤を命じられた。

慣れない土地での一人暮らしに加えて、上司からのパワハラにあって、体調が悪い日が続いた。

それと同じようにアトピーの症状も悪化していった。

 

このままじゃ埒があかないと思い、アトピーについて必死に調べた。

勉強をした。

 

インターネットには多くの情報があり、何を頼ったら良いのかわからなかった。

ただ、共通して言えたのは、“ステロイドは使うな”だった。

 

調べてわかったのは、高校三年生から通っていた医者からはステロイドバンバン処方されていた。

近所でも評判がいいし、いつも混んでいた皮膚科の先生は間違った治療をしていたのか?

何を信じて実行すれば良いのかわからなくなった。

 

 

ひたすら調べて、ある記事にたどり着いた。

アトピーは治る!界面活性剤を使用するな!】

よくよく読んで行くと、その記事を書いた先生は、自宅からすぐだった!!

 

藁をも掴む思いで駆け込んだ。

 

 

続く。