読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピーっ子のブログ

アトピーに悩んでたとある男のブログです〜

ジムからの焼肉

今日は友達と近所のジムに行ってきました(^O^)

 

プロテインも買ったしで、マッチョ計画は止まらないようにしています!

アトピーにも汗をかくのはいいんじゃないかな?

 

よし、がんばるぞー

f:id:atopikko:20170528223237p:image

 

忘れてました

今日も頑張ってますよー!

 

マッチョになって、気持ちも大きくなろう!

f:id:atopikko:20170521215016p:image

 

マッチョ計画始

マッチョ計画始動。

 

本日の成果

 

腹筋 50回

背筋 20回

スクワット 20回

 

f:id:atopikko:20170518203705p:image

レッツ英会話

初めての英会話は、かなり苦痛。

辞書を片手に会話をし、カリキュラムもこなしていくのがやっと。

先生からの質問で困るのは、what do you doで。

休職中なんだ〜と英語で言えるようになった。

決まった先生を取っていたので、比較的すぐに仲良くれたのが良かったかなー。

ちなみに、僕が選んだオンライン英会話学校は、レアジョブっす。

大手だし、歴史が古かったので、選んだかな〜

特に大きな違いは無いし、実績重視でクリック契約しましたよ。

なんつうか、大変だったけど、すげぇ楽しかったのよね。

先生はフィリピン人だからか、明るい人ばかりだし、他国の文化をネイティヴから聞けたし、エナジーを僕にくれました。

毎日の英会話と、週2〜3回の通院、あとはゲームとネットサーフィン。

そんときにはまったのは、Youは何しに日本へという番組。

空港で外国人にインタビューをし、ついていくドキュメントバラエティー。

そこから、海外への興味が加速していったのよね。

続く

休職ライフ

自宅待機が始まった。

 

幸いなことに会社は診断書をもらった次の日から、休みをもらえた。

 

 

マジで暇だった。

 

地方ローカルの番組を観て、いいともを観て、夕方の再放送を観て、1日が終わっていった。

 

 

ヤバイ。このままだと腐ると思い、なんか始めないとと思って、家で出来る習い事を探した。

 

 

ヒットしたのは、「オンライン英会話」だった。

英語は大嫌いだけど、海外ドラマは好きだし、学生時代の先輩が英語が話せたので、興味はあった。

 

しかも、1日2時間コースをとった。

なんせ、体調が悪いとはいえ、暇すぎた。

更に、一人暮らしで人との関わりが、病院の先生と看護婦さんだけだった。

社会と断絶されてる気分であった。

 

早速、申し込みをし、アマゾンでオンライン英会話に必要なヘッドフォンを購入し、パソコンの前でティーチャーからの連絡を待った。

 

続く。

休職?

それから、週に1〜2回の通院が始まった。

その日からステロイドを抜いた。

 

やはり、痒みが強く、仕事に集中ができなくなった。

しかも、ちょうどその頃、支店長によるパワハラが横行していた。

 

そのストレスもあったのか、顔から黄色い汁が出始めた。

顔色が悪く、絶えず黄色い汁が出て、仕事に集中ができなくなった。。

 

そして、三月のある日。

 

「休みなさい。辛いだろ?でも、必ず治すから!今は辛いけど、必ず治すよ!」

 

身体も精神も、限界を迎えていた。

 

 

これから、どうなるやら。

 

続く

新たな出会い

仕事中にも関わらず、病院にいった。

 

そこは有名な病院と聞いていたのですが、

患者は少なく10分程度で入れた。

 

先生はおじいちゃん先生で、おそらく80歳近いと思う。

「今日はどうしたの?」

アトピーなんです』

「見してごらん!」

 

上半身裸になると、看護婦さんが僕の裸体を撮り始めた。

 

先生はその写真をもとにアトピーについて説明し始めた。

「ありとあらゆる洗剤をやめなさい!シャンプーも石鹸も!お湯だけで洗いなさい!ステロイドも今日を境にたちなさい!」

 

何を言ってるんだこの人は?

普通、綺麗にしてから、保湿しないとダメだろ。

汚いままだと悪化してしまう。

 

先生は続けて説明をしてくれた。

 

「そもそも、日本人は綺麗にしすぎで、毎日お風呂に入るのは日本人くらいだよ」

『でも、汚くないですか?』

「大丈夫、信じなさい!必ず治してあげるから!」

 

その言葉を聞いたとき、泣きそうになりました。

前の医者から言われたことは、なんだったのか。

 

ただ、そこからが大変な日々の始まりでした。

 

 

続く